安心感に包まれた日々を取り戻す計画を実行|イタチの捕獲は大変なのでプロに依頼

捕獲する方法

インテリア

イタチのメスは一般人が捕獲してはいけません。そのため、イタチの捕獲をする際は性別に注意する必要があります。イタチのメスはオスよりも体が小さいため、簡単に見分けることができます。また、オスを捕獲する際も狩猟期間内か確認することが大切です。捕獲期間内でない場合は、捕虜免許を所持する必要があります。要するに、一般人がいつでもどこでもイタチを捕獲して良いという決まりはないのです。そのため、イタチを捕獲する際は、狩猟法や鳥獣保護法に注意しましょう。事前に自治体や市役所に相談すると適切です。イタチの捕獲が素人でも行なえるとわかったときのみ、自分で罠を仕掛けましょう。ちなみに、イタチを捕獲せずに駆除したい場合は、イタチを追い出すと適切です。

イタチを捕獲するには、箱罠などを用意し、そこに餌などでおびき寄せると適切です。イタチは唐揚げやソーセージなどの脂っこいものを好みます。また、果物などの甘い柑橘類も好んで食べます。罠を仕掛ける際は、イタチの好きな食べ物を把握することも大切です。また、はっきりとイタチかどうか判断できない場合は、自動撮影カメラを使って害獣の種類を把握しましょう。イタチと似た動物にはアライグマやハクビシンがいます。それらの性質を正しく把握することが大切なので、まずはイタチかどうか認識しましょう。また、イタチを捕獲する際に使用する箱罠は、ホームセンターなどでも手軽に購入できます。約6,000円から10,000円で購入できるため、手軽に用意できるといえます。イタチ対策に適切な知識を用いて、イタチを安全に捕獲しましょう。